同愛会とは



グループホームで暮らす500人の仲間を支援。
クリーニング作業・発泡スチロールリサイクル・企業に出向いて働く・ふれあい収集(高齢者住宅のゴミだし)・糸を紡で織物をつくる・パン製造販売等々で知的障害者が年間5億7千万円生産し社会参加をしています。
知的障害者入所施設では、地域移行型の運営をしています。
高齢者のデイサービス等の高齢福祉

津久井やまゆり園事件をのり越えて、
ともに生きる「かながわ憲章」の
実現を目指した取組をしています。