オモシロがっている先輩達
淺野 かおるさん
地域生活支援センター 1995年入社

利用者の方とのコミュニケーション。お互い意思疎通ができたときの爽快感って止められません。
利用者と話しをすること。予想外の話題や質問。
返答に困ることや迷うことも多いですが、自分の気持ちが相手に伝わったと分かった時、パズルのピースがはまった時のような爽快感、一度経験したらやめられません。

 ◆今の自分の仕事は? 
グループホームの運営・管理。
各関係機関との連絡調整など。
利用者・職員を支える仕事。
【 ある一日のスケジュール:日勤 】
08:30 出勤 メールチェック
10:00 会議
12:00 昼食
13:00 打ち合わせ・事務仕事
16:00 メールチェック
17:30 退勤
 ◆この仕事を選んだ理由 
福祉の仕事が将来増えると思い、福祉の仕事につきました。
 ◆なぜ同愛会を選んだのか 
自宅から近かったから。ボランティアで通った時に職場の雰囲気が良かったので。
 ◆入職してからの職場の感想 
初めて知的障害に関わり、利用者の方の純粋さに驚きました。
 ◆仕事をする上で大切にしている事 
初心を忘れず。経験があっても、人に対する時は経験よりも誠実に対することが出来るように。
 ◆在籍している事業所や法人の魅力 
グループホームでは利用者の生活を支援しています。誕生日会・旅行・忘年会etc…。季節感を大事にし、行事を一緒に楽しめます。
 ◆今後どんな仕事をしていきたいか 
ほどほど。
 ◆『横浜ってどんなところ?』 
私の思うヨコハマのイチオシ
アンパンマンミュージアム・ズーラシア・みなとみらい。箱根温泉までも車で1時間。子供と遊べる場所がたくさんあります。
戻る