オモシロがっている先輩達
岸 亜莉沙さん
ブナの森 2017年入社

利用者の方が一生懸命作ったパンを、お客様が喜んでくれたとき。
とても心地よい達成感があります。
私がこの仕事をしていて面白いと感じることは、”わからない”というところです。
日々予測不可能な部分や、利用者さんの言動や対応の仕方など、わからないことばかりで戸惑うこともありますが、同時に面白さでもあると思います。

 ◆今の自分の仕事は? 
『ブナの森』というパン屋さんで利用者さんたちとともに製パン・製菓作業をしています。
【 ある一日のスケジュール:日勤(作業支援の場合)】
07:50 出勤
08:00 打ち合わせ・作業の下準備(生地をこねるなど)
08:40 利用者の方の受け入れ
09:30 作業開始(利用者の方)生地の成形・焼き始めなど
12:00 昼食
13:00 作業開始(利用者の方)袋詰め・仕分けなど
16:00 帰宅(利用者の方)・記録記入・事務仕事
17:00 退勤
※月に数回、お店番で9:00~18:00勤務の日もあります。
 ◆この仕事を選んだ理由 
人をサポートしたり、少しでも誰かの人生にプラスの影響を与えられるような仕事をしたいと思ったので。
 ◆なぜ同愛会を選んだのか 
生まれ育った町で、自分が出来る、人のために役に立つ仕事ができればと思い選びました。
 ◆入職してからの職場の感想 
利用者さんもスタッフも一人一人が活躍している、チーム力のある職場です。
 ◆仕事をする上で大切にしている事 
利用者さんが生き生きと、前向きに仕事に取り組めるような環境や雰囲気をつくること。
 ◆在籍している事業所や法人の魅力 
仕事に熱意を持っている方が多い。新しいことに挑戦する機会を与えてくれる。
 ◆今後どんな仕事をしていきたいか 
今よりさらに地域の方々との関わりも増やし、利用者さんが活躍できる場を増やしたい。
 ◆『横浜ってどんなところ?』 
私の思うヨコハマのイチオシ
市民が横浜に誇りをもっているところ。観光スポットも豊富で住んでいて飽きません。
戻る