オモシロがっている先輩達
内田 萌奈美さん
てらん広場 2013年入社

困難なことも含めてのめり込めるお仕事です。皆で一緒に悩んで試して挑戦していきましょう!
その時の利用者の状況や状態に合わせてどういったアプローチをしていくかを考え、取り組むことが何よりも楽しいです。
思うような結果が得られないことも多く難しいことですが、その取り組みが利用者さんに響いた時は達成感を感じます。

 ◆今の自分の仕事は? 
入所施設で日々の生活を、日中は作業場で支援しています。
【 ある一日のスケジュール:夜勤(生活支援の場合)】
15:45 打ち合わせ・引き継ぎ
16:00 入浴介助
17:30 夕食介助
19:00 利用者の日課支援(洗濯物等)/団らん
20:00 就床準備
21:00~ 夜尿起こし、眠れない利用者対応
07:00 起床
08:00 朝食/出勤準備/送り出し
10:00 退勤
 ◆この仕事を選んだ理由 
保育士である母から影響を受け興味を持ったことがきっかけです。また「自閉症だったわたしへ」を読み、皆が何を考え、どういった世界で生きているのか知りたくなり入職しました。
 ◆なぜ同愛会を選んだのか 
この仕事を勉強する上で、多様な学べる場がある同愛会を選びました。入所施設、生活介護、グループホーム等等。利用者さんも色々なタイプの方が居て学ぶ機会が多いです。
 ◆入職してからの職場の感想 
ここまで人のことを考える仕事は他にないなと感じました。また熱心な先輩が多く、そういった職員程利用者さんから頼りにされている所を見て自分もそうなりたいと思いました。
 ◆仕事をする上で大切にしている事 
利用者さんと一緒に働き、楽しむこと。他の職員となるべく意見を交換して視野が狭くならないようにしておくこと。
 ◆在籍している事業所や法人の魅力 
利用者さんが作業している姿がとてもかっこいい所、仕事に熱い職員が多い所がとても魅力的です。
 ◆今後どんな仕事をしていきたいか 
今以上に遣り甲斐ある作業を利用者さんに提供していくこと、後輩にこの仕事の遣り甲斐を伝えることが目標です。
 ◆『横浜ってどんなところ?』 
私の思うヨコハマのイチオシ
多くの障害者の皆さんがバスや電車に乗っている所です。開けているなと感じます。
戻る